三恵メリヤス株式会社


専務取締役


三木健様


ブランドコンセプトは”一生着られるTシャツ”。 「最高」を探し抜いて完成した「EIJI」のTシャツの生みの親である三恵メリヤス株式会社 専務取締役 三木健様に今後の展望をお伺いしました。

■町工場の「最高」を組み合わせて生み出された一生着られるTシャツ

「EIJI(エイジ)」は、繊維のまちとして栄えた大阪で、弊社三恵メリヤスが地元業者6社と連携して2017年に立ち上げたTシャツブランドです。立ち上げのきっかけは、ファストファッションの台頭や、大量生産・大量消費社会の価値観の中で、高い技術力を持った繊維業者が次々に廃業していく状況をなんとかしたいと危機感を持ったことでした。
 町工場は町工場なりの戦い方を、と考え、今まで培ってきた技術を武器に、あらゆる素材、編み方、染め方を試して「最高」と言い切れる組み合わせを探し抜いて完成したのが「EIJI」のTシャツです。
着心地の良さと職人の丁寧な仕事ぶりは口コミで広がりました。その後、阪神梅田本店のマネジャーの目にとまりまして、「着心地がよく、値段に見合う価値がある」ということで、昨年、同店で限定販売すると、香港やロンドンの専門店からも引き合いがきました。そのうち東京や関西の専門店でも扱われるようになり、累計約9千枚以上を売り上げて今に至ります。

ブランドの強みは、品質の良さです。糸から縫製までこだわり抜いたEIJIの優しい肌触りと軽い着心地は他のどんなTシャツにも変えることができませんね。ブランドコンセプトは”一生着られるTシャツ” です。ファストファッション時代では新しいものが次々と生まれ古いものが捨てられていきますが、それでも私たちは、ひとつのものが大切にされ永く愛されるために、ものづくりを続けていきたいと思います。

■unisizeを通して、自分に合ったサイズのTシャツに出会ってもらいたい

unisizeを導入しようとしたきっかけはやはり、サイズバランスをお客様に正しく伝えたいという点が一番強かったからだと思います。
サイズバランスが崩れてしまうと、着心地にも影響は出てしまいます。先程もお話ししましたが、長く愛してもらいたいと思っているからこそ、自分に合ったサイズをご購入頂くことが大切だと思っています。unisizeならこれが実現できると思い導入を決めました。

将来的にはunisizeを利用した、Tシャツのパターンオーダーやオーダーメイドの領域を広げて行きたいですね。フルオーダーで皆様の身体にあった自分のためのTシャツを提供できるようにunisizeと協力していきたいです。
さらには、注文数しか作らず、廃棄を出さず、お客様と直接関わっていく、究極的なD2Cブランド、そしてよりエシカルなTシャツファクトリーになって行くことが私たちの願いです。

■町工場の職人が今まで培ってきたノウハウを活かし、さらなる情報発信を

100年近くTシャツ作りをしてきた私たちだからできる、「良いTシャツの目利き」から、職人の視点でこれは良いなと思ったものを皆様にも知ってもらえるような、職人視点のキュレーションという部分にも力を入れていく予定です。
EIJIのプロダクト紹介ページには、各工場さんを紹介させてもらっています。自分たちの力だけではなく、地域のコミュニティの力で作っていますし、EIJIをきっかけに各社さんの仕事実力を知っていただくきっかけになってもらえたらと思っています。

現在は、お直しサービスをもっと多くのユーザーに知ってもらいたいと考えていて、お直し依頼があるアイテムのビフォーアフターページを製作中です。これには、もっと多くのユーザーにお直しを活用してもらい、EIJIのTシャツをさらに長く愛してもらいたいという思いを込めています。

<本サービスに関するお問い合わせ>

■社 名: 株式会社メイキップ

■電話番号 : 03-6265-3465

■メール : inquiry@makip.co.jp

■本サービス詳細 unisize(ユニサイズ):


TOPへ戻る