株式会社ノーリーズ


マーケティングセクション Eコマース マネージャー


輿水 仁志様

『NOLLEY’S 』や『fredy & Gloster』などの有名ブランドを展開する株式会社ノーリーズ マーケティングセクション Eコマース マネージャー、輿水 仁志様に今後の展望をお伺いしました。

品質にこだわりをもって、長く使える商品を届けたい

 弊社は1981年に設立し、レディース商品をメインにアパレル販売をスタートしました。今では10ブランドほど展開しており、中でも『NOLLEY'S』と『fredy & Gloster』が二本柱となっています。男女ともにオン・オフ問わずフルアイテム展開のセレクトショップとして、『トラディショナルをベースに程よくトレンドをプラスした旬のスタイリング』をテーマに商品を展開しております。

 創業時は仕入れ販売から始まりましたが、お客様の「生の声」を聞く中で、ニーズに応えられる商品の必要性を実感し、自社内に企画部門を設けるようになりました。今では自社で企画生産をしている商品が8割を占めております。特に品質にはこだわっており、お客様に長く使っていただける商品を提供し続けていけるよう心がけています。

 購入をいただく方は、30代40代の女性がメイン層になるため、OLさんがビジネスシーンでも使いやすいデザインをメインに取り扱っております。その為、ベーシックなデザインを中心としつつも、トレンドを散りばめるような商品構成になっています。

 現在は約70店舗を運営しておりますが、実は店舗によって、取り揃える商品も異なり、その地域性に合わせて、お客様が求める最適なものを取り揃え、お買い物を楽しんでもらえるようディスプレイや商品に工夫するようにしています。

 今はまだ店舗売上比率が高い状況ですが、EC化率10%超を目標に複数のモール出店に力を入れております。ECへの店舗展開についてはまだ10年もたっておらず、自社EC店舗を含めて、今後もさらに力を入れて取り組んでいければと考えております。

便利な機能は積極的に試していきたい

 ECサイトで洋服を買うことが当たり前になりつつある時代なので、お客様に楽しく買い物を楽しんでいただけるように便利な機能は積極的に試していきたいと思っています。

 中でも「サイズのわかりやすさ」はお客様にとって大切なポイントだと考えていました。ECで洋服を買う場合、サイズ感や着用イメージを表現することはとても大切だと感じていました。その際、確認できるものが採寸表しかない状態が課題だと思った時、ECの取り組みのひとつとしてバーチャル試着サービスがあることを知って導入することを決めました。

 実際導入してみて、利用していただいた商品の購入率が約3〜4倍に向上する実績が見られ、お客様に安心して購入していただけている状況を数値でも実感しています。効果を管理画面で細かく確認でき、費用対効果を把握できる点はunisizeの良いところの一つだと思っています。また、導入するにあたり弊社の要望に対し、柔軟に対応頂いた部分に関してはとても嬉しく思っています。

一番はお客様のために

 EC化率を上げるという目標を持ってはいますが、お客様のためにどういったことができるかを第一に取り組みを行っていければと考えています。
 オンラインとオフラインの境界線がなくなってきた現在の環境では、ポイントの活用ひとつ取っても、一度記録された情報が様々なシーンで利用できるととても嬉しいですよね。
 そのためにも、垣根と感じられてしまうようなことは極力なくしていければ、もっと便利にご利用いただけると思います。例えばお客様が店舗で過去に購入した商品を、店舗でもECサイト内でもすぐ確認できるようにできたら利便性を高められると思っていますし、メルマガの配信一つ取ってもお客様に対して適切な情報を届けてあげられることがとても大切です。
 境界線なく、場所を選ばずともファッションを楽しんでいただけるように、ECサイトをより使いやすくしていければと思っております。

<本サービスに関するお問い合わせ>

■社 名: 株式会社メイキップ

■電話番号 : 03-6265-3465

■メール : inquiry@makip.co.jp

■本サービス詳細 unisize(ユニサイズ):https://cl.unisize.makip.co.jp


TOPへ戻る